開催情報

<開催概要>
───────────────────────────────
日時:2012年 2月11日(土)
会場:市民文化会館「ゆめはっと」 南相馬市原町区本町2-28-1(南相馬市役所向かい)
http://www.yumehat.or.jp/

参加料:無料(事前登録不要)
場外展示:報告資料展示/住民展示

主催:南相馬世界会議2012実行委員会
共催:南相馬の復興をご支援いただいている方々
(記録への賛助企業・団体・個人を募集しております。)
協力:南相馬市 南相馬住民の方々 原発災害被災場所の方々

 

<プログラム>
───────────────────────────────

9:00 開場

9:30~12:00 
第一部【 原発災害が起こした事実の記録】

「福島第一原発からの影響~人口・経済の変動」  南相馬住民代表
「南相馬の幼稚園支援からの報告」   児玉龍彦( 東京大学アイソトープ総合センター長)
「南相馬の場所と文化基盤からの報告」  岡本哲志 (岡本哲志都市建築研究所・法政大学研究員)

登壇者
一般社団法人 南相馬除染研究所
児玉 龍彦(東京大学アイソトープ総合センター長)
岡本 哲志(岡本哲志都市建築研究所・法政大学研究員)

13:00~16:30
第二部【 対話の記録 住民が聴きたいこと、専門家が伝えたいこと】

お母さんたちの時間/子供たちの時間/おじいさん、おばあさんたちの時間/お父さんたちの時間/集めた「記憶と記録」について、住民と専門家の対話

登壇者
南相馬住民と相双地区住民の有志・代表者
一般社団法人 南相馬除染研究所
桜井 勝延(南相馬市市長)
児玉 龍彦(東京大学アイソトープ総合センター長)
坂口 謙吾(東京理科大学教授)
矢野 雅文(東北大学名誉教授)
岡本 哲志(岡本哲志都市建築研究所・法政大学研究員)
塚本 由晴(東京工業大学大学院准教授・建築家)
山本 哲士(文化科学高等研究院ジェネラルディレクター)
大川 豊 (大川興業株式会社 代表取締役)
ほか

16:45~18:30 
第三部【 10年後、20年後、30年後、可能性への転換】

専門家からの提言「 ネガティブをポジティブへと転換する未来の可能性」
市民からの提言  「南相馬の除染~目指す安心と安全、住民がつくる住民のための安全技術」 一般社団法人南相馬除染研究所

登壇者
一般社団法人 南相馬除染研究所
桜井 勝延(南相馬市市長)
坂口 謙吾(東京理科大学教授)
矢野 雅文(東北大学名誉教授)
岡本 哲志(岡本哲志都市建築研究所・法政大学研究員)
塚本 由晴(東京工業大学大学院准教授・建築家)
山本 哲士(文化科学高等研究院ジェネラルディレクター)
大川 豊 (大川興業株式会社 代表取締役)
ほか

18:30
閉会 総括 「福島・南相馬宣言」

「 南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~」へのバトンタッチ
http://minamisomadialog.iku4.com/ 

 

<事務局>
───────────────────────────────

■南相馬世界会議2012実行委員会 事務局
〒975-0005 福島県南相馬市原町区二見町1丁目6番地

プレス窓口:press@minamisoma-fukushima.jp
「記録と記憶」受付窓口:record@minamisoma-fukushima.jp
電話/FAX:03-5730-6080(東京事務局)

公式ウエブサイト  http://www.minamisoma-fukushima.jp/
公式ツイッター   http://twitter.com/minamisoma_wc
公式Facebookページ http://on.fb.me/xo5yEG